2011
03.28

前を向いて

Category: 壜のなかみ
震災から半月が経ちました。

はじめに、この場をお借りして、地震が起きてから
あたたかなメッセージを寄せて下さった方やたくさんに救援物資をお送り下さった方
お電話やメール、お手紙で励まして下さった方
本当にあたたかいお心遣いをいただきましたこと、改めて御礼申し上げます。

運良く我が家は被害も軽微で、このように気遣っていただけることは
本当に申し訳なく、ありがたく思っています。

そして人間の、みえないけれど、人を思う心というものを
深々と感じています。


今までの自分はどうだっただろう。
狡かったのではないか。誠実ではなかった。
こんなに人のことを思っていただろうか?

改めて考えています。





街は少しずつお店が開き、徐々にですが
活気が戻っています。

地元スーパーでは、満載とはいきませんが、
食糧もならび、食べることは以前より心配がなくなったように感じています。


店舗の窓には「がんばれ!いわき」「がんばろう!いわき」の張り紙が
あちこちに。まだライフラインも充分整っていない中で
営業再開して街を活気づけようという、商店主さんの
ご配慮と心意気が伝わってきます。

今日は断水していたお水が出ました!
蛇口から水が使えるありがたさを噛みしめています。
断水中はやかんでお湯をわかして、
洗面器3杯で髪を洗う技も習得!
食事のお皿は洗わなくてもいいようにラップを敷いて使う。
フライパンの汚れはスクレイパーで落とした後、布でぬぐう。
など、工夫を凝らしていました。



原発のことがとても不安です。
でも、こわい、不安だと泣いていても何かが変わるわけではない。
無力です。
懸命に作業して下さっている方々を
応援していくことしかできません。



子どもがいることから、
日々の生活を維持することで
手一杯になってしまうのが
もどかしいですが、

自分ができること、
例えば近所のお年寄りに声をかけて
お水やごはんを代わりにもらいにいくとか、
1日ずつ、できることをやって、
一生懸命過ごしていこうと思います。



落ち着いたらご恩をお返ししたい。
心からの感謝をお伝えしたいです。













Comment:0  Trackback:0
back-to-top