2011
06.17

ふたたび伊達市へ。

Category: 歌の会
PHOT0000000000045820_500_0.jpg

福島県歌人会の役員引き継ぎ会のため、ふたたび伊達市に行ってきました。

前回もかきましたが、

歌人会はこの震災で避難生活を余儀なくされている方が多数いらっしゃり、

今年度執行部は苦難の船出となりました。



伊達市は果樹栽培がさかん。

桃や洋なしの果樹畑があちこちにあります。


しかし報道されているように原発事故の影響は伊達市の一部にも及んでいて、

桃など果樹に対するモニタリングは22日から行われるということです。

やがて収穫期を迎える桃を、はたして出荷できるのか。

伊達市在住の役員の方も言葉が少なかったです。




短歌も、そして桃も、すべてが

原発の事故によって状況が変わってしまいました。

それがくやしい。悲しいです。



木の上で熟した桃は

がりっと堅いまま、甘いんですよ

また食べたいです。






Comment:0  Trackback:0
back-to-top