2012
11.22

壜#05ができました。

遅くなりましたが壜#05を発刊しました。
DCF00065.jpg


壜 第5号 目次

○作品
沢瀉の葉

○特別寄稿・論考
利他行としての言語表現の可能性 及川俊哉



○作品
うたげ

○評論
震災詠の「読み」の問題 高木佳子

○編集後記


今号は詩人の及川俊哉さんにご寄稿いただきました。
詩人・和合亮一さんの震災詩に賛否両論あることについて
詩世界の射程から論じてくださっています。
詩歌の世界の共通な問題として、
充実の論考となっています。ぜひお読みください。


☆追記☆
創刊号から五号まで、いずれも完売しております。
ご興味もっていただき、ありがとうございます。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top