2014
12.20

『短歌往来』1月号「次代を担う歌人のうた」に。

Category: My works
『短歌往来』1月号の
特集「次代を担う歌人のうた」へ、
既刊歌集からの自選三十首とコメントについて、取り上げていただきました。

総勢二十二名のこの特集は、掲載されている少し年齢にも幅があって
それぞれの歌人の志向が見えてくる、とても興味深い特集のように感じました。

「私性」のことが今さかんに議論されていますが、
やっぱりコメントも作品と同じように熱心に読んで、
作品と写真とともにその作者を思う。
それが短歌作品のオーソドックスな享受のしかたなのかなあと考えます。

さまざまに考えの巡った特集でした。
取り上げてくださったことに感謝申し上げたいと思います。
ぜひお読みください。

back-to-top