2015
07.30

梧葉46号「今、もっとも関心をもっている歌人」

Category: My works
最新号の『梧葉』46号「今、もっとも関心をもっている歌人」に

「みぎわ」を主宰されていた故・上野久雄さんについてのエッセイを寄稿しています。

上野久雄さん独特の世界観が最近とても好きで、静かな夜更けに歌を読むと

しんしんとしみ通るような感覚があります。競馬についてプロの眼力をもっていたというエピソードも。

競馬のあの一瞬の馬のきらめきは、上野さんの世界観に通ずるものかもしれないと感じて書きました。

お手にとってごらんいただけましたら幸いです。
back-to-top