2013
03.18

佐藤祐禎さんご逝去

Category: 壜のなかみ
震災から2年が経った3月12日、
大熊町で農のかたわら、長年、反原発の歌を詠ってきた佐藤祐禎さんがお亡くなりになりました。
八十三歳。原発事故避難中のご逝去でした。
原発事故がなかったら、と思えば思うほど、本当に残念です。

昨日はお葬式でした。
悲しくて涙が止まりませんでした。



あたたかくしてくださいました。本当にみなさんに分け隔てなく。
永遠のお別れかと思うと悲しいです。

祐禎さんの分まで詠います、というのも嘘くさい。
亡くなってしまったら、もうなにも言うことができないし、詠うこともできない。
死ぬというのはそういうことなのだと。自分の父親の時も、今度の地震の時も思いました。



祐禎さんはもう詠えません。わたしは詠います。
言葉は生きる者だけが紡げる。
生きている権利を十分に行使することが生きているということだと思う。


詠いつづけようと思っています。



















トラックバックURL
http://seabottle.blog103.fc2.com/tb.php/104-6baece41
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top