2013
10.23

第61回福島県短歌祭。

Category: 歌の会
先日の19日・20日、いわき市で第61回福島県短歌祭が開かれました。
今年の講師は「まひる野」の篠弘先生です。

DCF00082.jpg

この短歌祭は年に一回の福島での短歌の最大イベントで、
県内各地区持ち回りで順に開催されています。

去年は県の南部・白河市で「かりん」の米川千嘉子先生、
その前の前の年は会津若松市で馬場あき子先生をお迎えしました。

今年はいわき地区での開催です。

実は2011年は相馬・双葉地区で開催されるはずでしたが、
震災・原発事故が起こり、幻の短歌祭となっていました。
(この年は、福島市にて誌上短歌祭として急遽代替開催)
そのときの講師が、実は篠弘先生でした。
でも、お迎えするのは困難な状況になってしまったのです。

震災から三年目の今年、
篠先生は約束を果たしに、
いわきへ来て下さいました。

わたしはその誠実さに漢(おとこ)だなぁ・・とじーんと感激しました。

篠先生のユーモアあり、ゆたかなご指導あり
大いに賑わった県短歌祭。

会場に集うた、福島の短歌を愛する人も大満足だったようです。

とて有意義な2日間となりました。
来年は、福島市にて、新アララギの吉村睦人先生をお迎えする予定です
トラックバックURL
http://seabottle.blog103.fc2.com/tb.php/135-87dc634b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top