2014
03.11

震災から3年

Category: 壜のなかみ
掲題のように書きましたが、

この呼称ってメディアが報じている数え方で、

自分たちには馴染めないなぁとかなり思っています。

ずっと汚染の影響は続いており、何年、と区切ることはできないです。

昨日も今日も重苦しく不安で、明日も不安は続きます。

ですので、社会的通念のひとつとしての「震災から3年」ということで

理解しています。




これまでご支援くださった方たちに深く御礼を申し上げます。




短歌では、

東京・日本近代文学館と

いわき市・草野心平記念文学館に

震災関連の拙作を掲示していただいています。

お声を掛けてくださった皆様に御礼を申し上げます。





放射線のこと、生活のこと、

心配は尽きませんが

健康第一でがんばりたいと思います。





back-to-top