2010
11.22

絵本美術館「まどのむこうのそのまたむこう」

Category: 壜のなかみ
先日、息子がおせわになった幼稚園の附属絵本美術館にいってきました。


太平洋をのぞむ、絶好のロケーション。

絵本美術館ほか 003

ちょっとお天気が芳しくなくて残念でしたが


絵本美術館ほか 007

貴重なアンティーク(英国・ビクトリア時代の子どものお洋服やお道具など)
も併せて展示されています。


絵本美術館ほか 010


蔵書は約1500冊。稀少本もありますが、

殆どは手にとって読むことができます。

自分が子どものときに読んだ、懐かしい絵本との再会が待っていました。



こちらの絵本美術館は、建築家・安藤忠雄さん設計です。

いわき市内で三つの幼稚園を経営されている

園長先生の直訴!によって実現した、

夢のようなプロジェクトの結晶です。



この園長先生は、安藤忠雄氏の姿勢に惚れ込んで、

幼児教育への情熱と、子どもが絵本を手に取ることの大切さを

切々とお手紙にしたため、

安藤氏に送ったそうです。



これを読んだ安藤氏が、園長先生の情熱に共感。

設計を請け負うことを決意し、園長先生の夢がかなうこととなりました。



園長先生は近頃残念ながら亡くなられましたが、

この絵本美術館によって、

子どもも、それを育む大人も

ゆたかなひとときを過ごすことができるようになりました。



一般の方にも限定的ですが、予約制で公開されています。

いちど、お約束なさって訪ねてみてはいかがでしょうか。


問い合わせ先


往復はがきに、
住所・氏名・職業・見学希望日時・電話番号を明記の上、下記のあて先まで。
(土・日、幼稚園休園日は休館)

〒970-8031  
福島県いわき市平中山字矢ノ蔵131-4
  
学校法人いわき幼稚園





トラックバックURL
http://seabottle.blog103.fc2.com/tb.php/22-492f465a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top