2016
01.07

山田航さん編著『桜前線開架宣言』(左右社)に

あけましておめでとうございます。
このブログもほつほつと続けてもう6年目に入ります。
なかなか更新の時間がとれないのですが、
記事を厳選して、歌集なら良書、記事なら良記事が書けるようにがんばりたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。



今年最初のご紹介は、山田航さん編著の『桜前線開架宣言』(左右社)です。



70年代生まれ以降の歌人40名が、山田さん筆の端的な歌人論とともに作品紹介されている。
(高木も紹介していただいています。とてもうれしいことでした)

注目は現在活躍されている若手歌人の皆さんの作品が一挙に概観できることと、
コンパクトな歌人論が併設されていることでしょう。

こうしたアンソロジーは、前の世代までのものは幾つかありましたが、
若手歌人が一堂に会するアンソロジーはこの『桜前線開架宣言』がはじめてであり、
意義ある一冊なったと思います。

1970年代生まれの歌人たち
大松達知
中澤系
松村正直
高木佳子
松木秀
横山未来子
しんくわ
松野志保
雪舟えま
笹公人
今橋愛
岡崎裕美子
兵庫ユカ
内山晶太
黒瀬珂瀾
齋藤芳生
田村元
澤村斉美
光森裕樹

1980年代生まれの歌人たち
石川美南
岡野大嗣
花山周子
永井祐
笹井宏之
山崎聡子
加藤千恵
堂園昌彦
平岡直子
瀬戸夏子
小島なお
望月裕二郎
吉岡太朗
野口あや子
服部真里子
木下龍也
大森静佳
藪内亮輔
吉田隼人

1990年代生まれの歌人たち
井上法子
小原奈実


錚々たるメンバーですね。ぜひごらんください







back-to-top