2010
12.13

SONYのReaderを買ってみた

先日10日に発売された、SONYのReaderを買ってみました。

とりあえず、あたらしいおもちゃを手に入れた

子どものようなキブンなので、

機能など分かる範囲でご紹介したいと思います。


電子書籍 003
外箱。sonyらしいデザインです。

電子書籍 015
大きさは四六判より少し小さめ。図書館で借りてきたご本といっしょに。

電子書籍 005
最新の電子機器も文鳥には関係ありません。足蹴にしてやるっ。
しかし、文鳥は紙のページをくちばしで噛むのが好きなのですが、
電子媒体では手も足もでませんね。

電子書籍 017
文字はくっきり。噂通り液晶よりはすこぶる見やすい。

電子書籍 011
スタイラス・ペン。長さもほどよい。使いやすいです。



全体の感想は、まだこなれてないなー。ということ。

通信機能がないのが一番イタイ。

実際、書籍をダウンロードするのにも、パソコンを媒介にしないといけません。

kindleがWiFi機能を搭載していたのに比べて、

こちらは閉じられた世界のような印象。



ボタン操作とかもちまっとしています。

スワイプはできますが、反応がスムーズではない。

もう少しこなれてくる「のびしろ」みたいのが

たくさん残されている感を受けました。


でも、軽いし、混んでいる電車とか、荷物いっぱいのバッグには

お供として良い感じ。

旅に連れて歩きたいと思います。

短歌の電子版も増えてくるといいですが、

現状ではまだ黎明期すぎますね。


すべては今後に。

楽しくなってきました







トラックバックURL
http://seabottle.blog103.fc2.com/tb.php/25-83255671
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top