2016
10.17

角川「短歌」10月号書評・三井修歌集『汽水域』

Category: My works
角川「短歌」10月号の書評に、
三井修さんの歌集『汽水域』について書かせていただいています。

アラビアでの生を経て、今は故郷と老いについて深く考える。
『汽水域』はそんな三井さんの今を映してやまない歌集だと拝読して思いました。
充実の歌集、ぜひお読み下さい。

back-to-top