2016
11.22

『短歌研究』12月号・「2017短歌年鑑」に

Category: My works
『短歌研究』12月号および「2017短歌年鑑」号



2016年の総合誌特集展望の下半期分を書かせていただいています。
各総合誌が何を特集し、どのように掘り下げたのか、
自分でも改めて深く拝読することとなり、とても勉強になりました。

上半期分は永井祐さんが担当されています。
巻頭の歌壇展望座談会、
歌人のアンケートによる「愛誦される歌」
もとても読み応えがあります。



今年の短歌界を概観できる「短歌年鑑」号は必読だと思います。
(ちょっとお値段ははりますが・・そのお値段以上に。)

ぜひお読み下さい。
back-to-top