2017
10.18

現代短歌新聞11月号・書評「塔短歌会東北・2199日目」

Category: My works
現在発売中の「現代短歌新聞」11月号に、
「塔短歌会」東北の皆さんが刊行された、
同人誌「2199日目」の書評を執筆させていただきました。

「2199日目」とは、震災からの月日。決して何年目とは区切れない、
苦しみの連続性の中で、歌は生まれていると思います。

東北に関わる人たちの苦悩や希望や、様々な思いが
この2166日に積まれて行っているのだと思います。
ぜひ、お読みください。 
back-to-top