2018
02.20

「現代短歌」3月号・特集「分断をどう越えるか」

Category: My works
「現代短歌」3月号の特集「分断をどう越えるか」に、
さる1月21日に福島市で開催されたパネルディスカッションの模様が採録されています。
↓↓
http://amzn.to/2BFz6YK

現在、「分断」は世界規模で起こっていることで、
もちろん、「越える」ことを目指すのはそうなんだけれども、
個人的には「分断」は、
個々の距離の取り方のことではないのかと思うこともあります。

ついこの前までは、「みんな違ってみんないい」と言っていたのに、
その差異が目立ちすぎるとそれが「分断」ということになってしまうのではないか。

融和・統合を目指すのではなく、
自・他の差異を互いに尊重し、
「分断」自体を尊重することも視野に入れるべきではないのかなと
今は考えています。

ぜひお読みください。

back-to-top