2011
05.16

伊達市で感じたこと

Category: 歌の会
5/14、福島県伊達市に行ってきました。

伊達市は東側を計画的避難区域に指定された飯舘村と接しており、
放射能の不安は消えません。

いわき市からは高速道路を使って福島飯坂インタを降り、
伊達市へ。

地震のためと思われる道路の傷みは既に了承ずみとして、
伊達市の街の活気はどうか、と心配でした。

しかし、土曜日だったせいか、
車の量も多く、いわき市よりも人は多く動いている感を受けました。
屋根瓦の破損も少なかったように思います。


原発事故がなければ、まったく普通に都市生活が続けられ、
被災地の人々を充分に受け入れる余裕もあったかもしれません。

しかし今は手一杯の状態。
自分の家族を心配することくらいしかできない状態なのではないかと感じます。




伊達市へは5/28にも再び行く予定です。
そこでの様子はまたそこでくわしくお伝えすることにします。




トラックバックURL
http://seabottle.blog103.fc2.com/tb.php/44-324ef0a4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top