2011
12.12

詩歌梁山泊~三詩型交流企画『詩客』に掲載いただきました。

Category: 歌の会
詩歌梁山泊~三詩型交流企画『詩客』

12/9号に短歌十首を掲載いただきました。



関係のみなさまにはこの場をお借りしまして、厚くお礼申し上げます。

サイトはこちら

詩歌梁山泊~三詩型交流企画『詩客』


詩歌梁山泊の巻頭言、「はじめに」には、次のように提示されています。


現在の日本には、短歌、俳句、自由詩という三つの詩型があり、
共存しているといって良いでしょう。
三つの詩型はお互いに影響しあっていますが、
住み分けがされているのが現状です。
そのことが日本の詩にとって幸せなのかは、はなはだ疑問です。

「詩歌梁山泊~三詩型交流企画」は活動の一環として、
サイト「詩客 SHIKAKU」を立ち上げました。
三詩型の作品や評論を掲載し、それぞれの詩型の特徴や相違点を考え、
時には融合するなどし、これからの表現の可能性を探ります。
それは戦後の詩歌の時間を問いなおす試みでもあります



わたしも1人の短歌の作り手、読み手として、この巻頭言に
強く賛同するものです。


あらゆる詩に携わる人が、広く世界に目を向けられるように
願うものです。







トラックバックURL
http://seabottle.blog103.fc2.com/tb.php/65-fb1be5d1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top