2012
08.10

潮音全国大会のこと

Category: 歌の会
千葉で行われた潮音の全国大会に行ってきました。
潮音の全国大会は4年に1度。
前夜祭を含む2泊3日にわたる大会では200名以上の参加者とともに

「りとむ」の三枝昂之先生の講演会をはじめとして、
事前提出の詠草一首について、班別歌会と全体歌会が行われました。


私は最終日のシンポジウムに参加。
ほかのパネラーの皆さんとともに
潮音を支えてきた主宰についてお話をさせて頂きました。


主宰の動向については評価が分かれるところ
とくに太田水穂の歌壇での戦争責任など。
三枝先生の講演会でもなぜかここは深く触れず・・
主催者側の潮音の参加者に配慮くださったのかなぁ。
それとも別の理由で?

あとはシンポのあとの全体歌会ではその内容というより
進捗の方法について抗議があったり。
班から提出された歌のひとつひとつが深化されないまま
終了になってしまった感じでした。

4年に1回の大会ではなかなかこなれていかないのでは。
しかも司会だってプロではなく、結社の同人なのですから・・



皆さんにお会いできたのはうれしいけれど、
ちょつとさびしさも残る大会でした。

















back-to-top